労災番号がすぐにほしい


即日、手続き完了

 建設業の会員さんは、「娘婿が一人で仕事をしていて、労災に入ってないと現場に入れないと言われた。すぐに一人親方労災に入りたい」と事務所に相談。松岡さんはすぐに娘さんと共に事務所へ。入会手続きと一人親方労災保険の手続きをしました。

 「夕方にはもう手続き完了するんですか?早いですね」と即日完了し、翌日から労災が利用できることに驚きました。

申告も勉強したい

 管工事業の会員さんは、知人から「一人親方労災に加入したい人を2人紹介したい」と相談され、民商へ連絡しました。

 来所した2名は「民商のことは事前に話を聞きました。労災だけでなく、申告もできるんですよね?入会して商売を頑張ります」と手続きをしました。

 織田さんは「まだ紹介したい人がいるので声をかけます」と笑顔。HPを見ての入会も続いています。

事務組合の利点  事務組合のメリットは、3回分納だけでなく、委託することで事務組合費年間7000円(人数によって異なります)で、従業員の入社・退職時の雇用保険手続き、労災保険の申請、届出、報告などの事務手続きが省けます。

事業主も加入可

 通常、事業主・家族事業者は労災に加入できませんが、事務組合なら業務上のケガや疾病の補償が受けられる「特別加入」に入ることができます。年間保険料と主な保険給付は下記表を参照ください。福山民商労働保険事務組合へはいつでも加入できます。お問い合わせは事務局(川崎・柏原)まで。「一人親方事務組合」もありますのでご相談ください。


#労災

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© Copyright (C) FUKUYAMAMINSYO all right Reserved.  広島県福山市

  • Twitter Social Icon