© Copyright (C) FUKUYAMAMINSYO all right Reserved.  広島県福山市

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

自主計算を

経営に生かす

Um Por Um  ウンノポーウンノ 

杉之原 里奈さん

手で書くことで見えてくる

生地からソースまで、すべて手作り。18歳からベーカリーで働いて経験を積み、念願のお店をオープンしました。

民商に入会して申告を通じ記帳の重要性を実感し、いまは売上・仕入・経費の集計が一目で分かるように工夫して日計表を付けています。​

日計表は自分の手で書くことにこだわってます。

手で動かすことで数字が体に馴染む感じがするんです。

​日々、見返して目標を設定

​最初は面倒でしたがデータを残すことがとても大切だと、今は実感しています。苦労して作成した帳簿なんだから日々、見返して経営のプラスに出来ることはないか考えています。

​帳簿は、税金対策にも経営対策にも絶対に必要ですね。

​目の前の課題が予想でき、先手が打てるのかいい。明確な目標が決まるとやる気がでます。