確定申告を楽々クリアする方法


やっぱり確定申告って大変なの?

いいえ!そんなことありません!準備をしっかりすれば自分のチカラですんなり 作成できるんです♪

さらに自分自身で理解しながら申告書を作成することは経営の数字を把握し、何が不必要で何が必要なのかを導くチカラになります。


期限ギリギリになって大慌てなんてことはありませんか?

マイナンバー制度の導入により年々税務署もシビアになってきています!

確定申告での失敗は税務調査に!!なんてことにもなったりします。

そうならない為にも確定申告に向けて早めの準備が必要です!

早めの準備には何が必要?そして楽々確定申告するためのポイントををまとめてみました

【1】申告に必要な書類の整理整頓をする

収入金額が確定するまでに、それまでにかかている経費

のレシートなどを整理してまとめておこう!

どんな書類が必要なのかまとめてみました。

・必要経費として落としたいレシートや領収書 ・医療費控除を受けるための医療費の領収書 ・社会保険料控除を受けるための社会保証に関する適用証明書 ・小規模企業共済等掛金控除を受けるための支払証明書 ・生命保険料控除を受けるための保険料控除証明書 ・地震保険料控除を受けるための保険料控除証明書

【2】記帳する

申告書を作成する為に必要なのことが、毎日の取引で発生する経費や売上などを帳簿に記録していきます。この行為を『記帳』といい、コツコツやっていないと申告前に大慌て!!になるので地道に少しづつでもやっていきましょう。

会計ソフトなどでパソコンを使って記帳しましょう!

記帳の良い所は確定申告の準備だけでなく、自身の事業の中身をしっかり数字で把握できるので経営力UP!に繋がります。

【3】 記帳にそって用紙に書く

しっかりと日々の記帳が出来れば後は申告用の用紙に記入していくだけ!

でも計算や書き方や記入場所などははどうすればいいの?そこで次の【4】に!

【4】福山民商に相談する

領収の整理も記帳の仕方もぜんぜんわからないという人は、諦めて無申告になる前に民商に相談

しよう! 整理整頓から記帳、そして申告書作成まですべての手順をサポートしてくれます。

福山民商のサポートを受けると、自ら記帳や申告する力を身に着けて経営者としてのスキルアップもできます!申告もできてスキルアップも!まさに”一石二鳥”

【5】集団申告をする

福山民商は毎年3月の確定申告の期限前に民商会員が集まり皆で税務署に申告しに行く『集団申告』をしています。

日々皆で申告書の作り方や記帳を学習して、皆で提出しに行く!頼れる仲間達がいるので安心ですね♪2017年は総勢550名の仲間で一緒に集団申告を行いました。

福山民商で確定申告をしよう♪

自分のスキルアップにつながる大チャンス!

集団申告に初めて参加した会員さんの感想が寄せられています

昨年は税務署に出向き書きましたが、分からない場所を質問しても、納得いく返答をもらえず何度も何度も通いながら提出しました。大変な思いをしました。

もうあんな思いはしたくないと今回は早めに準備しようと、福山民商に入会し、記帳から領収整理まを始めました。 わからないところは民商の仲間にちゃんと説明してもらい理解しながら進めることが出来ました。

ほんとにスムーズに理解できてあっという間に申告書を作成することが出来ました。

もちろん集団申告に参加し、みんなで提出。昨年はあんなに苦労した確定申告を今年は楽々終了させることが出来ました。


福山民商で確定申告の学習し申告した 藤井 薫さん

確定申告のご相談や学習は福山民商までお問い合わせ下さい!きっと貴方のチカラになります!

#確定申告

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© Copyright (C) FUKUYAMAMINSYO all right Reserved.  広島県福山市

  • Twitter Social Icon