top of page

消費税減税・インボイス制度の廃止を求めて署名活動をしています

新型コロナウイルス感染拡大、物価高騰・円安が日本経済に重大な打撃を与えています。


国民、中小事業者の暮らしと営業を支えるために緊急対応が求められています。


世界では90を超える国が消費税(付加価値税)の税率を緊急に引き下げる対応をとっています。


日本も消費税減税策に踏み出すべき時期が来ています。


インボイス制度



2023年10月からインボイス制度が開始されます。

これは消費税率を伴わない増税策です。

インボイス制度が始まれば、シルバー人材センターの会員、フリーランスで働ている多くの方、建設業の一人親方など様々な事業を営んでいる事業者に大きな負担が増えることになります。

多くの経済団体からも中止や反対の声が上がっています。


多くの経済団体が反対


★日本漫画家協会

★日本アニメーター・演出協会

★青色申告会

から発注先との関係が悪化するや、税の公平性に反しているとして反対


全体としても


インボイス制度への反対が47%

どちらともいえないが40%

制度自体よくわからないが9%

賛成が4%

という結果になっています。



《税制で商売を潰すな!》の願いを込め以下の事項を請願します。

皆さんも署名運動にご協力ください。


【請願事項】

  • ㈠、消費税率を5%に引き下げる事

  • 🉂、消費税の「複数税率」と「インボイス制度」は直ちに廃止すること

  • 🉁、庶民に重い不公平な税制を正し財源を確保すること


署名用紙は以下のリンクからダウンロードできます


20220805_invoice-no_syomei
.pdf
ダウンロード:PDF • 415KB

福山民主商工会事務所にも署名用紙をご用意していますので、国民一丸となって消費税減税、インボイス制度廃止に向けて行動しましょう。

Commenti


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page