不当な税務調査に納税者の権利学び対応

税務署員の質問に対し故意に税金をごまかしたと虚偽の質問応答記録書を作成され、事前通知で調査年分を3年と言いながら5年遡ろうとする不当調査を受けている浜崎さん(仮名・建設業)は、「駆け付けてくれる仲間の立会いに勇気づけられる。最後まで頑張る」と語っています。7月に署員の異動があり、これから本格化する税務調査に堂々と対応できるように班や支部で調査の実態を学び、納税者の権利をしっかり身に付けましょう。