建設業 入札に参加 信頼得て事業拡大


福山民商では今年度に入り6社の会員が広島県と福山市の建設工事入札参加申請を行いました。

昨年、福山市の中学校補修工事を受注した電気工事業の会社を経営する会員さんに入札について話を聞きました。


「継続することが大事」 電気工事業

10年以上前から入札申請しており、会社の規模だけでなく資格の保有数や福利厚生などで登録業種ランクという評価が決まります。

ランクはAからDランクに分類され、 Aランクが最上級で上がるに連れて大きな工事を受けるの に有利になります。 Aランク以外は受注金額は数百万になりますが、工事数は多く受けることができます。

数十万円の少額工事の場合は、福山市から直接会社に連絡が入り数社で見積もりをすり合わせて決まります。

地域の工事は同じ地域の業者が落札できる傾向があります。

入札参加のメリットとして民間の大手企業や他社から信頼を得て仕事の依頼が来やすくなるなど事業拡大に繋がると思います。

入札を受けるには会社の評価をあげること、毎年継続して申請することがポイントだと思います。

入札い参加するには?

「入札参加資格審査」を受ける 以下の要件すべてを満たすことが必要です。 ・建設業許可を受けていること ・経営項目審査を受けていること ・税金に未納が無いこと ・欠格要件(※破産者や成年被後見人) に該当しないこと

福山市入札参加資格審査申請【建設工事】手続きはこちら→

資格審査の申請手順等

#経営 #情報

© Copyright (C) FUKUYAMAMINSYO all right Reserved.  広島県福山市

  • Twitter Social Icon