消費税が換価の猶予に


無理なく計画的に分納


消費税の一括納付が困難な3名の会員さんが4月2日、集団で換価の猶予申請書を福山税務署へ提出しました。

このたび3名全員「換価の猶予許可通知書」が送られてきました。

H29年度の消費税87万円を換価の猶予を申請し6回払いが実現した井上正弘(仮名)さん=建設業=は「支払いが多いので6回の分割払いは助かる」と語っています。

「7年前も消費税が一括で払えなかったので税務署に相談したら『3回分割しか認めない』と言われ無理して払ったことがある。換価の猶予は無理なく払えるから本当に助かる。8月に送られてくる予定納税も換価の猶予で分割しようと思う」と井上さん。

「税務署で仕事のことなど聞かれたが、書類を作るとき民商で学習していたので不安はなかった。

大変な中、税金をこれだけ払うので、政治もしっかりして欲しい」と井上さんは話していました。


#確定申告

最新記事

すべて表示

会員のみなさまへ

休業要請から約1週間が経ちました。日々の収入が減少し、いつ営業が再開できるか見通しもたたない状態で皆様のご心労いかばかりかと胸が苦しいです。 昨日、国の制度「持続化給付金」の概要が発表されました。 申請は補正予算成立の翌日から申請受付が開始されるようです。 早くて5月1日から、もしくは連休明けになるようです。 持続化給付金は経産省HPからのみで郵送は基本、受付られません。 自分で申請するのは難しい

© Copyright (C) FUKUYAMAMINSYO all right Reserved.  広島県福山市

  • Twitter Social Icon