【経産省中企庁】「再度設計を検討中」



小規模企業持続化補助金の予算増額など施策の充実を求めました。  持続化補助金の本予算化と予算増額を求めたのに対し「来年度当初予算の概算要求に計上している。増額については補正予算の方が対応しやすいことからこの間、補正で実施してきている。制度設計をどうするか検討中」と答えました。  東電福島第1原発事故の損害賠償で、減額や打ち切り、超過分の請求書を渡さない門前払いなどが起きている問題についてただすと、担当者は「超過分の請求書を渡さないという事例があったことは聞いている。東京電力には不適切な取り扱いをしないよう指導したところ」と現状を説明。相当因果関係の証明にあたって、必要以上の書類の提出が求められるなど、被災者に責任が押し付けられている実情を指摘し是正を求めました。  中小企業・小規模企業振興条例の制定を自治体に促すよう求めたのに対し、担当者は「条例制定権を侵すのでできない」と回答。参加者が「小規模企業振興基本法には、基本計画の策定など自治体の責務が位置づけられている」とただすと、「よく現場と意見交換していきたい」と述べました。

全国商工新聞より

#情報 #交渉

© Copyright (C) FUKUYAMAMINSYO all right Reserved.  広島県福山市

  • Twitter Social Icon