実質無利子化300万円の特別融資が実現

東2会員は日本政策金融公庫による無利子、無金利の新型コロナウイルス感染症特別貸付制度を利用し運転資金300万円の融資が実現しました。

新型コロナウイルス感染症の影響でアパレル商品の入荷が止まり販売が減少、アクティビティのツアー予約も自粛により2月の売上が減少したため、公庫の無利子・無担保を融資制度利用しました。

借入申込書、営業概況、申告書2年分と一緒に売上の減少を示す資料を添付し、27日に民商事務局員と共に公庫の事務所へ提出しに行きました。

27日は資料の提出、面談の予約をし事務所を後にしました。週が明けて30日、公庫から「融資を実行します」と連絡が入りました。

公庫の借入返済の実績が評価され面談なしの融資実行となりました。


「これで当面の運転資金が出来たので良かった。ただコロナウイルスが収束する未見通しは全く立っていないので不安は残ります。引き続き中小業者への国からの支援策に注目していきたいと考えています」と話してくれました。


福山民商ではコロナウイルスの影響による経営支援をサポートしています。

相談がある方は民商事務所までご連絡ください。


コロナウイルス対策相談会

日時 4月8日(水) 19時30分~21時00分

場所 福山民商事務所2階


最新記事

すべて表示

会員のみなさまへ

休業要請から約1週間が経ちました。日々の収入が減少し、いつ営業が再開できるか見通しもたたない状態で皆様のご心労いかばかりかと胸が苦しいです。 昨日、国の制度「持続化給付金」の概要が発表されました。 申請は補正予算成立の翌日から申請受付が開始されるようです。 早くて5月1日から、もしくは連休明けになるようです。 持続化給付金は経産省HPからのみで郵送は基本、受付られません。 自分で申請するのは難しい

© Copyright (C) FUKUYAMAMINSYO all right Reserved.  広島県福山市

  • Twitter Social Icon